特別な意味も込められた結婚指輪|ハワイアンジュエリーの選び方も

指輪

特徴を把握

結婚指輪

オリジナルの指輪が人気

ハワイは新婚旅行先の定番であり、多数の日本人が訪れている観光地です。結婚指輪をハワイアンジュエリーで作成し、身につけている新婚夫婦を目にすることもあります。ハワイアンジュエリーの一番の特徴は、手彫りで指輪の模様を彫ってもらえることです。店頭に並んでいる結婚指輪と違って、デザインを自分たちで決めることができる点が人気の理由の一つです。手彫りの模様は、ハワイの自然にちなんだモチーフが使われます。波や花、ウミガメ等がデザインされた結婚指輪は、ハワイ好きの人達に好評です。これらのハワイを代表するモチーフには、人生の門出を迎える二人にふさわしい意味が込められています。例えば、連なる波のモチーフには、「絶えることのない幸せが訪れる」という意味があります。指輪に彫る模様だけでなく、素材となる貴金属も選択することができます。結婚指輪の大多数はプラチナで作られています。ハワイアンジュエリーは彫刻がユニークなので、ゴールドやピンクゴールドといった温かい色合いの土台と良く合います。色や模様を自分たちでデザインすることで、世界に一つしかない指輪が出来上がります。指輪の裏側には、ハワイの言葉でメッセージが刻まれます。人気があるのは、ロマンティックな意味を持つハワイ語です。メッセージ性のあるモチーフやハワイ語を刻んだ指輪は、二人の愛の証と言えるでしょう。ハワイアンジュエリーの結婚指輪が選ばれているのは、単にオリジナルなだけでなく、愛に溢れた一品だからです。